IHIの新工場投資額200億円に、用地取得へ優先交渉権

2018/8/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IHIは航空機エンジンの新工場建設を計画している埼玉県の県有地取得について、県との優先交渉権を獲得した。順調なら2019年中に操業を開始する。エンジン整備に加えて部品製造ラインも設ける方針で、総投資額は当初想定の2倍の約200億円に達する見通し。能力増強をテコに今後20年で倍増する航空機の旺盛な需要を取り込む。

国内の新工場は1998年に完成した相馬事業所(福島県相馬市)以来、20年ぶり。埼玉県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]