2018年11月16日(金)

「スマホ」「EC」、経済への影響大 日経BPが分析

AI
モバイル・5G
2018/8/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経BP社(東京・港)は技術、マーケティング、消費の3分野のトレンドを分析した「トレンドマップ2018夏」をまとめた。それぞれの分野で経済へのインパクトが大きいトピックとして「スマートフォン(スマホ)」「電子商取引(EC)」「インバウンド消費」を挙げた。

「トレンドマップ」は中長期的なトレンドの分析結果を可視化する目的で、マーケティング専門メディア「日経クロストレンド」が今回初めて作成した。技術…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報