2018年11月19日(月)

11/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  2. 2位: 小粒になった日本企業 長寿でも新陳代謝鈍く[有料会員限定]
  3. 3位: 東証データに透ける外国人の東芝買い 自社株買い狙い撃ち[有料会員限定]
  4. 4位: アップル弱気相場入り、崩れる投資の成功方程式[有料会員限定]
  5. 5位: 半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

相場師列伝

フォローする

越寿三郎氏、利乗せ商法で押しまくる
市場経済研究所代表 鍋島高明

2018/8/25 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製糸業が日本経済の目抜き通りに位置していた明治から昭和初めにかけて、信州は最大の供給基地であった。中でも諏訪と須坂は2大産地であった。

「諏訪に片倉組あり、須坂に俊明社あり。片倉組に片倉佐一あり、俊明社に越寿三郎あり。ともに全国斯界の大人物、その機智、その奮闘力に富める、かくのごとき人物をみない。しかも越が徒手空拳の身をもって、なんらの援護者なくして、今日の大を成した。今や越の事業は須坂の小天地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

相場師列伝 一覧

フォローする

読まれたコラム