2018年11月14日(水)

ネット広告のエニーマインド、香港企業を買収

スタートアップ
AI
2018/8/7 15:50
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)を使ったネット広告や人材紹介のエニーマインドグループ(シンガポール、十河宏輔最高経営責任者=CEO)は7日、広告コンサルティングなどを手がける香港のアクアメディアを買収すると発表した。中国などに拠点を持つアクアメディアの顧客網を取り込み、アジア事業を加速させる。

十河宏輔CEO

9月までにアクアメディアの全株式を取得し完全子会社化する。買収金額は非公表。2013年創業のアクアメディアは、データ分析や広告運用、販売支援など広告の収益向上につながる支援を手がける。中国や香港、オーストラリアなど4カ国・地域に展開し250社超を顧客に持つ。

エニーマインドはネット広告のマイクロアド(東京・渋谷)出身の十河氏が16年に立ち上げ、東南アジアを中心に10カ国・地域に拠点を持つ。グループ全体の18年12月期の売上高は前年比2倍強の5200万ドル超(約58億円)を目標とする。M&A(合併・買収)は17年10月に買収したフォーエム(東京・港)に続き2社目となる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報