2019年7月18日(木)

都内景気「回復している」据え置き 財務事務所

2018/8/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京財務事務所は7日、7月の東京都内の経済情勢報告を発表した。景気判断は「回復している」とし、前回4月の判断を据え置いた。百貨店やスーパーの販売額は前年を上回り、生産活動も輸送機械が持ち直すなど前向きな動きが出ているため。据え置きは3期連続だ。

個人消費も「回復しつつある」で判断を据え置いた。百貨店などからは「富裕層や訪日外国人による好調な消費が続いている」との声がある。生産活動は「持ち直しつつある」に引き上げた。はん用・生産用・業務用機械が減産する一方、航空宇宙関連で系列企業の垣根を超えて、大手重工系メーカー各社から受注する動きなどが出てきた。

雇用情勢は「改善している」で据え置いた。「地方工場での募集には応募があるが、東京では採用できない」(輸送機械)とする企業があった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。