2018年9月23日(日)

半導体の世界売上高、絶好調 18年上期も20%増

科学&新技術
BP速報
2018/8/7 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

 半導体世界売り上げの好調が止まらない。米半導体工業会(SIA)の発表によると、2018年上期の半導体世界売り上げは、対前年同期比で20.4%増となった。

単月の半導体の世界売上高(3カ月移動平均値)と対前年同月比の推移。SIAとWSTSのデータ

単月の半導体の世界売上高(3カ月移動平均値)と対前年同月比の推移。SIAとWSTSのデータ

 半導体の世界売上高は、昨年(17年)、過去最高を記録している。17年通年の世界売上高は前年比で21.6%伸びて、過去最高の4122億米ドル(この記事執筆時の為替レートで約45兆8000億円)に達した。昨年大きく伸びたことから、今年はそれほど伸びないとの予測が多い。

 例えば、世界半導体市場統計(WSTS)が2カ月ほど前に発表した18年春季の半導体市場予測では、12.4%増としている。今回発表された上期実績は、その数字を8ポイントも上回った。このペースを保てれば、2年連続して過去最高の塗り替えはもちろん、伸び率でも昨年を上回る可能性がある。なお、17年上期の半導体の世界売上高は前年同期比で20.8%増だった。18年上期の20.4%増はこの伸び率に肉薄している。

■6月単月、2カ月連続で過去最高を更新

 SIAは18年第2四半期や同年6月単月の実績も発表した。まず、第2四半期。第2四半期の半導体世界売上高は1179億米ドル(約13兆1000億円)だった。前年同期比で20.5%増となった。18年第1四半期の前年同期比は20%だったので、それに比べて0.5ポイント上昇した。

 続いて6月単月。6月単月の世界売上高(3カ月間の移動平均値、以下同)は391億1000万米ドル(約4兆3700億円)だった。前月比で1.5%伸びて、単月の過去最高記録を更新した。前年同月比では20.5%の伸びである。単月の売上高の前年同月比伸び率が20%を超えたのは、これで15カ月連続となった。

世界および地域別の単月の半導体売上高(3カ月移動平均値)の推移(データ提供:SIAおよびWSTS、グラフ化:日経 xTECH)

世界および地域別の単月の半導体売上高(3カ月移動平均値)の推移(データ提供:SIAおよびWSTS、グラフ化:日経 xTECH)

■中国、米州抜いて1位

 6月単月の売上高に関連して、今回、1つ変化があった。対前年同月比の伸び率で、中国が米州を抜いて1位になった。米州の単月売上高の対前年同月比の伸び率は17年5月に30%超えて以来、18年5月までずっと30%以上を維持し、地域別では1位だった。それが6月は26.7%になった。

 代わって1位になったのが中国で、30.7%の伸び率を記録した(売上額ではずっと中国の方が多い)。なお、中国の単月売上高の対前年同月比伸び率が30%を超えたのは、15年に中国単独の数字をSIAが発表するようになって初めてである。

(日経 xTECH 小島郁太郎)

[日経 xTECH 2018年8月6日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報