2018年9月24日(月)

日本の最低生活保障を考える(1) 「健康で文化的な」が起点に
山田篤裕 慶応義塾大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/8/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 私たちにとって保障されるべき「最低生活」とは何でしょうか。

 日本国憲法第25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」とあります。社会保障の最後の安全網とされる生活保護法第3条にも「この法律により保障される最低限度の生活は、健康で文化的な生活水準を維持することができるも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報