2018年8月22日(水)

「入社後すぐ再就活」急増 条件合わず、帰属意識も薄く

社会
2018/8/7 11:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 入社後すぐに転職サイトに登録し、再び就職活動を始める新入社員が急増している。大手転職サイトの中には入社1カ月以内のサイト登録者数が10年間で約30倍に増えたところもある。希望した仕事を任されないことに不満を感じたケースが多いが、定年まで1つの会社に勤めようとする意識の希薄化や就職活動の日程前倒しの影響もあるようだ。

 「技術職採用なのにパソコンを触ることは一切なし。ひたすら物品を運ぶ作業だけだった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報