東京五輪で顔認証導入 大会関係者30万人超を事前登録

2018/8/7 11:05 (2018/8/7 12:00更新)
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日、選手や大会関係者の会場入場時にNECの顔認証システムを導入すると発表した。ボランティアを含む30万人以上の顔情報などを事前登録し、自動的に本人かどうかを照合。機械の目で「なりすまし」などの不正入場を防ぐとともに、入場待ちの滞留を避けてスムーズに入場できるようにする。

組織委によると、五輪・パラで全大会関係者を対象とした顔認証は初めて。東京大…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]