2018年9月26日(水)

9/26 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均が2万4000円回復 次の節目を見始めた投資家[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均大引け 8日続伸、2万4000円台回復 8カ月ぶり
  3. 3位: 株、配当落ち埋める先高観 相場とVI同時上昇が映す強気[有料会員限定]
  4. 4位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  5. 5位: 東証14時 一段高、8カ月ぶり2万4000円台 先物買いが継続

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,033.79 +93.53
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
24,000 +260

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

スペシャルトーク[映像あり]

日経マネー 発行人 大口 克人

9月26日(水)14:18

トヨタ 欧州で法人向けカーシェア[映像あり]

日産自 検査不正の最終報告書を国交省に提出

9月26日(水)13:01

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

積み上がるバラマキ政策の矛盾
米州総局 関根沙羅

北米
2018/8/7 7:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 6日の米株式相場は小幅に続伸した。前週に米連邦公開市場委員会(FOMC)や米雇用統計など重要なイベントを消化したうえ、この日は経済指標や主要企業の決算発表もなく、全体的に値動きは限られた。

 米株は上昇基調を続けているが、この日のダウ工業株30種平均の上昇率は0.16%と減速感は否めない。一人勝ちを続けてきた米株式市場に対して慎重な見方も目立ってきている。懸念として浮上しているのは膨張する財政赤字…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

ニューヨーク市場の動き

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム