2018年11月21日(水)
速報 > おくやみ > 記事

ジョエル・ロブション氏が死去 仏料理の有名シェフ

2018/8/6 20:20
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】世界的に有名なフランス料理のシェフ、ジョエル・ロブション氏が8月6日、スイス・ジュネーブの自宅で死去した。73歳だった。仏メディアによると、がんを患っていた。

ジョエル・ロブション氏

仏中部ポワチエ生まれ。1981年にパリで自身の店を開いて以降、手ごろな値段で質の高いフレンチレストランを日本を含む世界各地で展開。仏料理の一般への普及に貢献した。

日本の食文化にも高い関心を持ち、自分の料理に大きな影響を与えたと語っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報