/

この記事は会員限定です

「数は力」地元勢奔走 北陸ドラッグ店攻防(上)

地盤固め 域外も積極出店

[有料会員限定]

戦国時代、北陸を駆けた武将は前田利家や朝倉義景だった。それから四百数十年。北陸で今、熱い戦いを繰り広げているのはドラッグストアチェーンだ。地元のゲンキーやクスリのアオキは地盤内外に出店攻勢をかけ、外からは愛知のスギ薬局や九州のコスモス薬品が陣取りの機をうかがう。ドラッグストアを巡る生き残りをかけた攻防を追った。

「ゲリラ戦に巻き込まれつつある」。7月、ゲンキーを展開するGenky DrugStoresの2018年6月期決算記者会見で藤永賢一社長は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン