2019年6月27日(木)

自民総裁選、告示まで1カ月 選管が初会合 地方票対策カギに

2018/8/6 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は6日、総裁選挙管理委員会の初会合を開いた。8月下旬には総裁選の日程や地方党員・党友票の投票権拡大などを決める。総裁選では国会議員票に加え、地方票の動向が結果に影響を与えてきた。総裁公選規程が変わり、今回から議員票と地方票が同数となる。地方票には浮動票が多いとみて、各陣営は取り込みを本格化する。

選管は6日に開いた初会合で、衆院当選16回の野田毅氏を互選で委員長に選んだ。「9月7日告示―2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報