2018年10月16日(火)

中国の「北戴河会議」 対米貿易戦争の対応協議か
指導部と長老が参加 AI駆使で厳戒体制

政治
中国・台湾
2018/8/6 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の指導部は重要会議「北戴河会議」で対米貿易戦争への対応を協議しているもようだ。河北省北戴河の会議施設に近い地域では6日、海水浴客にも持ち物検査や身分証の提示を求める厳しい警備が敷かれていた。至るところに顔認証システム搭載の監視カメラが設置され、人工知能(AI)を駆使して監視レベルを引き上げた。

北戴河会議は現役の指導部と引退した長老らが毎年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報