2018年9月26日(水)

制裁強化は「非道な行為」 北朝鮮紙が米批判

米朝首脳会談
朝鮮半島
2018/8/6 16:26
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=恩地洋介】朝鮮労働党機関紙の「労働新聞」は6日、トランプ米政権による対北朝鮮制裁の強化を「常識外れの非道な行為だ。制裁強化で我々が対話の場に出ると考えるなら大きな誤算だ」と非難した。「米国は口先だけで何も履行していない」と反発する一方、トランプ大統領は対話に意欲的だとして「まだ絶望状態とは言えない」とも指摘し、決裂は望まない意思を示した。

 米国への批判姿勢を強めた理由は、米財務省が3日に発表した制裁対象の拡大措置だ。同紙は国連安保理が制裁決議の根拠とした核実験やミサイル発射は全面停止していると強調し「時効が過ぎた不法な制裁決議に基づく制裁は、季節外れのカエルの鳴き声のようだ」などと論評した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報