2019年6月27日(木)

原発事故の検証で協力を 新潟知事が経産相に要望

2018/8/6 16:16
保存
共有
印刷
その他

東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働を巡り、同原発が立地する新潟県の花角英世知事は6日、経済産業省で世耕弘成経産相と会談し「県独自で行っている原発の安全性検証作業に協力してほしい」と要望した。花角氏は会談後、報道陣の取材に「県民の原発への不安感を伝え、検証作業や避難計画で協力の確約をもらえた」と話した。

花角氏は会談で、東電が原発事故を想定した対応訓練で情報共有などに問題があり、原子力規制委員会から低い評価を下された点にも触れた。「県民の間には東電に不信感がある。国からも行動と実績で示すように指導してほしい」と述べ、世耕氏は「社長を先頭に結果を出すよう指示した。抜本的な改善を待ちたい」と応じた。

6、7号機は昨年12月に規制委の審査に合格。地元同意に焦点が移る中で、花角氏は6月の知事選で初当選した。米山隆一前知事と同様、県による東電福島第1原発事故の原因や安全な避難方法などの検証作業が終わらなければ、再稼働の議論はしないとの慎重姿勢を示している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。