2018年9月20日(木)

コマツなど、西日本豪雨の被災地をドローンで無償測量

IoT
科学&新技術
BP速報
2018/8/6 20:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

 コマツは2018年8月3日、ドローンパイロットのシェアリングサービスを手掛けるオプティムや、あらゆるモノがネットにつながるIoT基盤を運営するランドログとともに、西日本豪雨の被害を受けた自治体向けに、被災状況を把握するためのドローン測量を無償で行うと発表した。

被災状況の確認イメージ(出所:コマツ、オプティム、ランドログ)

被災状況の確認イメージ(出所:コマツ、オプティム、ランドログ)

 コマツは3次元測量データ生成サービスの「EverydayDrone」とスマートコンストラクションアプリを無償で提供する。オプティムは自社が運営するドローンパイロットのシェアリングサービス「DRONE CONNECT」を通して、パイロットを無償で派遣し、ランドログは自社が運営するIoT基盤を無償提供する。

 申し込み期間は2018年8月3日から9月3日まで。被災した自治体を対象に専用サイトで申し込みを受け付ける。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 西村崇)

[日経 xTECH 2018年8月3日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報