インドネシア、ロンボク島で再び地震 M7.0

2018/8/5 22:59
保存
共有
印刷
その他

地震後、シェルターに避難した人々(インドネシア・ロンボク島)=AP

地震後、シェルターに避難した人々(インドネシア・ロンボク島)=AP

【ジャカルタ=谷翔太朗】インドネシアの災害当局によると、5日午後7時46分(日本時間午後8時46分)ごろ、観光地のロンボク島近海でマグニチュード(M)7.0の強い地震があった。ロンボク島やバリ島など周辺の4カ所で、地震による50センチ以下の津波が観測された。同島付近では7月29日にもM6.4の地震があり、多数の死傷者が出ていた。

ロンボク島は世界的なリゾート地のバリ島の東隣に位置し、近年ではリゾート開発が進み外国人観光客も多く訪れる。地元報道によると、今回の地震でバリ島でも大きな揺れを感じたという。インドネシア当局は現在、被害状況を調べている。地震直後に周辺海域に出された津波警報は解除された。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]