/

この記事は会員限定です

電力需要が初の減少 10年間予測、生き残り競争激化

[有料会員限定]

電力需要の減少傾向が鮮明になってきた。電力大手10社の予測に基づき公的機関がこのほどまとめた2027年度の総需要は18年度推定値に比べ0.1%少ない。10年予測で減少は初めてだ。原子力発電所の長期停止や自由化による販売競争で電力会社の経営は厳しい。市場縮小も加われば、異業種を巻き込んで生き残りをかけた連携をする動きが強まりそうだ。

予測は電力広域的運営推進機関(広域機関)がまとめた。18年度の推...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン