2019年8月26日(月)

北海道夕張市のホテルなど、10億円規模改修

2018/8/5 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道夕張市で観光施設を経営する元大(東京・墨田)は2018年中に、市内の3施設を大規模改修する。投資額は10億円規模で、客室に日本文化を強調する雰囲気を取り入れたり、客室やレストランなどを刷新したりする。中国やアジアの富裕層を含めたインバウンド(訪日外国人)の利用を取り込む狙いだ。

第1弾として、元大グループが持つ宿泊施設で、国の登録有形文化財にも指定されている夕張鹿鳴館(旧北炭鹿ノ谷倶楽部)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。