2018年12月14日(金)

古河電工が送電線生産倍増 150億円投資、洋上風力にらむ

2018/8/6 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電線国内2位の古河電気工業は、千葉県市原市の工場で2025年度までの8年間に約150億円を投じ、電気を送るケーブルの生産能力を2倍に高める。洋上風力発電所向けなど海外で増えるインフラ需要を取り込む。エネルギーインフラ事業の売上高で25年度に、17年度比で約5割増の1500億円超をめざす。

送電ケーブルは電気を伝えやすい性質を持つ銅やアルミを絶縁体などで覆ってつくる。市原工場では海底用ケーブルをつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報