2019年6月16日(日)

経産相、米輸入制限「再考求める」 トヨタ米研究所を視察

2018/8/4 7:26
保存
共有
印刷
その他

【デトロイト=鳳山太成】世耕弘成経済産業相は3日、米中西部ミシガン州デトロイト郊外にあるトヨタ自動車の研究所を視察した。自動運転車など最先端の開発を米国で取り組む実態に触れ、「生産から研究まで日米の車産業は一体化している」と強調した。輸入制限を検討するトランプ政権に対し、日本企業の対米貢献を訴えながら再考を求めていくと表明した。

トヨタが開発中の自動運転車の説明を受ける世耕経産相(3日、デトロイト郊外)

世耕氏は衝突時の安全性向上などの技術開発の現場を見たほか、開発中の自動運転車にも試乗した。ゼネラル・モーターズ(GM)など米国の自動車大手が集まるデトロイトの市長や経済界幹部らとも会談し、輸入制限への懸念を共有したという。

世耕氏は1~3日、インディアナ州など日本メーカーが進出する中西部を経産相として初めて回った。米国の完成車メーカーに主に供給する日本の部品メーカーとも意見交換し、関税発動による悪影響の大きさを改めて実感したという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報