2019年1月17日(木)

トヨタ、米関税影響4700億円 日本からの年間輸出分

2018/8/3 23:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車は3日、米トランプ政権が検討している自動車や関連部品の関税引き上げについて、「日本からの輸出車1台あたり平均約6000ドルの負担増になる」と明らかにした。合計では年間で約4700億円の影響が出る計算になり、日本以外からの輸出分も含めると負担はさらに膨らむ。米関税引き上げが実際に発動されれば、他の完成車・部品メーカーも打撃は免れない。自動車産業には多数の業種が関連するだけに、世界景気の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報