/

この記事は会員限定です

ハッピークオリティー、糖度測定センサー開発へ

[有料会員限定]

農業ベンチャーのHappy Quality(ハッピークオリティー、静岡県袋井市)が、トマトなどの糖度や酸度を正確に測定するセンサーの開発に乗り出す。産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と共同で、持ち運べて農場で手軽に使える装置を目指す。同社の農業技術と組み合わせ、トマトの高品質化と生産拡大にもつなげる。

開発するのは赤外線を使った「IRセンサー」。2018年度中に試作品を製作し、実験農場も整備して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン