2018年11月13日(火)

データで読む消費 地震で不安心理、列島に

データで読む消費
2018/8/3 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スーパーで6月、災害時の消費の姿がくっきりあらわれた。日経POS情報で調べると大阪北部地震のあった1週間、飲料水など備蓄品が売れたのは被災地だけではなく、全国のあらゆる地域で広がった様子がみてとれる。不安な消費者心理が瞬く間に広がった。主な品目の販売額は前年の3~4割増にのぼり、備蓄需要が大きいことを示した。

調査会社インテージリサーチ(東京都東久留米市)の2017年のアンケートによると、備蓄し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報