/

この記事は会員限定です

北海道7空港民営化 4陣営以上の入札濃厚

[有料会員限定]

2020年度に実施する新千歳など北海道内7空港の民営化で、1次審査の募集締め切りまで残り10日あまり。運営権獲得を狙う企業の動きが激しくなっている。既に入札の意向が明らかになっている3陣営に加え、外資を中心とする企業連合も入札を模索。4陣営以上で争う見通しだ。1次審査で3者に絞り込むため、観光振興策の提案などがカギとなる。

民営化の対象は国が管理する新千歳と函館、釧路、稚内、道管理の女満別、市管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン