2018年12月16日(日)

北朝鮮、まず「終戦宣言」へ奔走  非核化は停滞
シンガポールで積極外交

2018/8/3 18:57 (2018/8/4 1:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=恩地洋介、永井央紀】6月の米国と北朝鮮の首脳会談から1カ月半が過ぎ、両国を含む関係国の外相がシンガポールに集まった。非核化の先行を求める米国と、まず「朝鮮戦争の終戦宣言」に固執する北朝鮮の主張は平行線をたどっている。関係国の思惑にズレが目立つ中、米朝首脳会談後初の国際舞台に現れた北朝鮮の外相は自らの主張を通すための足場固めに奔走した。

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は東南アジア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報