2018年9月19日(水)

健康関連の米スタートアップに出資、ドコモ系ファンド

ネット・IT
モバイル・5G
2018/8/3 18:49
保存
共有
印刷
その他

 NTTドコモ傘下の投資会社、NTTドコモ・ベンチャーズ(東京・港)は3日、多様な健康関連機器をつなぐ基盤サービスを提供する米スタートアップ、Validic(ヴァリディック)に出資したと発表した。ドコモが提供する健康関連のアプリケーションとヴァリディックの連携を強化し、競争力を高める。

 出資額や出資比率は非公表だが少額出資にとどまるもよう。

 ヴァリディックは2010年設立。健康関連データを取得できる体重計や歩数計、血圧計など多くの機器に対応し、一元的にデータを取り扱える基盤サービスを提供している。これらの機器はデータ形式が異なるケースがほとんどで、複数機器を扱うサービスを展開したい場合は、形式の変換などに手間がかかっていた。

 ヴァリディックの基盤サービスは、350以上の機器に対応。保険会社や製薬会社など企業向けにサービスを提供している。NTTドコモも5月に始めた健康関連アプリ「dヘルスケア」で、ヴァリディックの基盤サービスを活用して、多様な健康関連機器との接続を実現しているという。

 ドコモは今回の出資によってヴァリディックとの連携を強化し、サービス向上を図る。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報