2018年10月16日(火)

日豪、インド太平洋戦略で連携確認 外相会談

政治
南西ア・オセアニア
2018/8/3 18:27
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=甲原潤之介】河野太郎外相は3日、訪問先のシンガポールでオーストラリアのビショップ外相と会談し「自由で開かれたインド太平洋戦略」に基づく経済連携を緊密にする方針で一致した。インド太平洋地域でインフラ整備を支援するファンドを設立する米国の動きも念頭に、日豪両国が貿易や投資などの分野で協力することを確認した。

日本はインド太平洋戦略で、米豪やインドと連携してアジアからインド洋を経てアフリカに至る地域の経済成長の実現を目指している。ビショップ氏は会談で「自由で開かれ、包摂的で繁栄したインド太平洋地域の実現に向け、日豪は一致している」と話した。

両外相は北朝鮮が海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の対処での協力も改めて確認した。河野氏は、日本が提案している商業捕鯨の再開に関する国際捕鯨委員会(IWC)改革案について説明。両外相は良好な日豪関係に影響を及ぼさないよう努力することで一致した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報