2018年11月15日(木)

日本のワカメやクズ、異国で大繁殖 逆の外来種問題に

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2018/8/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヒアリや毒グモなど海外から日本に上陸した外来種の話題が取り沙汰されている。世界を見渡すと、日本から外国に移動し被害を出している逆の例もある。外来種の問題は貿易など国境を越える人の活動がもたらした結果で、どの国も加害者であり被害者でもある。だが放置は許されない。専門家は「拡大を防ぐ地道な取り組みが必要」と訴えている。

「せっかく育てたムール貝が台無しだ」。ニュージーランドの南島で貝を養殖する人たち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

日中韓、ヒアリ対策で連携[有料会員限定]

2017/8/26付

神戸市が「環境DNA」導入 捕獲せず生態系を保持[有料会員限定]

2018/2/6 1:31

井の頭恩賜公園 かいぼりで生態系回復[有料会員限定]

2018/2/17 1:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報