2019年7月21日(日)

企業ファンドのスタートアップ投資2.4倍 18年上期
過去最高に

2018/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業の間で、自社のファンドを通じたスタートアップ投資が勢いを増している。新規事業の育成や研究開発が主な目的で、2018年上期(1~6月)は前年同期比2.4倍の509億円に達し、過去最高となった。コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)設立の動きは大企業だけでなく、地方企業や上場間もない新興企業まで裾野が広がっている。

M&A(合併・買収)助言会社のレコフが集計した。投資先の内訳は国内のスタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。