/

ライオン、殺虫剤「バルサン」をレックに売却

ライオンは3日、殺虫剤ブランド「バルサン」と、バルサンの製造を手掛けるグループ会社、ライオンパッケージング(LPC、福島県矢吹町)の全株式を、12月28日付で日用品大手のレックに譲渡すると発表した。譲渡額は約14億円。伸び悩む非中核事業を整理し、オーラルケアや洗剤などの主力事業に経営資源を集中する。

バルサンはゴキブリやダニ用の殺虫剤が主力。2004年、ライオンが中外製薬から取得した。17年12月期の売り上げは20億円程度。バルサンの売却でライオンは殺虫剤事業から撤退する。レックはスポンジや洗剤が主力。バルサンの取得で殺虫剤事業に参入し、燻煙剤などの開発ノウハウを吸収する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン