2019年9月16日(月)

踊り場の後発薬、コスト削減に腐心 薬価下げも響く

2018/8/3 14:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

後発薬各社が生産コストの削減を加速する。日本ケミファは人件費が安いベトナムでの生産を始め、沢井製薬は外部への生産委託を増やす。政府は後発薬の使用拡大を目指している。政策に沿って増産投資を続けた各社の利益率は減価償却費が重荷となって低迷する。4月の薬価制度改革も響き採算が悪化していることから、利益確保のため生産の効率化を急ぐ。

■海外生産や委託でしのぐ

日本ケミファはベトナムで10月から後発薬の生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。