2018年8月20日(月)

膨らむ中古市場、周辺産業潤す 物価は下押し?

経済
2018/8/5 20:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中古品が国内経済で存在感を増している。個人がネット経由で手軽にモノを売買できるようになり、市場規模はすでに2兆円に達した。さらなる拡大は新品の生産を抑える影響が懸念される一方、消費者の購買意欲を後押しし周辺産業を底上げする兆しもある。(中村結)

 「こんな物まで売れるの?」。都内に住む会社員女性(35)は驚いた。1度だけ着たワンピースなどを個人売買のフリマサイトに出品してみると、すぐ買い手が付いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報