2019年6月17日(月)

温暖化ガス削減、戦略づくり着手 有識者会議が初会合

2018/8/3 13:02
保存
共有
印刷
その他

政府は3日、温暖化ガスの削減に向けた長期戦略を議論する有識者会議の初会合を開いた。「2050年に温暖化ガスを8割削減する」という目標の達成を見据えた戦略づくりに着手した。有識者会議の提言を踏まえて、日本が議長国を務める19年夏の20カ国・地域(G20)首脳会議までにまとめる方針だ。

有識者会議の座長には北岡伸一・東京大学名誉教授が就いた。経団連の中西宏明会長やトヨタ自動車の内山田竹志会長、名古屋大学の高村ゆかり教授、富山市の森雅志市長ら10人で議論する。低炭素社会への移行に伴い、環境と経済成長をどう両立させるかの構想を年度内をメドに話し合う。

安倍晋三首相は会議の冒頭で「環境と経済を巡る情勢はここ数年で一変している。これまでの常識にとらわれない、新しい政策の方向性を提言してほしい」と述べた。

温暖化対策の国際的な枠組みである「パリ協定」は、各国に温暖化ガス削減の具体的な長期戦略を20年より前に示すように求めている。日本は削減目標を盛り込んだ「地球温暖化対策計画」を16年に閣議決定したが、実現に向けた具体策はまとまっていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報