2018年8月22日(水)

ユニクロが笑う ZOZO・前沢氏の死角

コンフィデンシャル
コラム(ビジネス)
ネット・IT
(1/3ページ)
2018/8/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 人が服に合わせるのではなく、服が人に合わせる――。全身タイツのような「採寸スーツ」を無料で100万枚以上配る前代未聞のアイデアを実行したスタートトゥデイ社長の前沢友作(42)。ユーザーやマスコミを敵に回すことも辞さなかった異色の経営者が表舞台に出始めた。だがそのアイデアを「おもちゃだ」と一笑に付す人物がいる。アパレルの巨人、ユニクロの柳井正(69)だ。

■採寸スーツ、毎日2万枚発送

 「なかなか体に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報