2018年10月15日(月)

世田谷一家殺害事件、犯人の頭髪は黒色

2018/8/3 10:43
保存
共有
印刷
その他

東京都世田谷区で2000年12月に会社員、宮沢みきおさん(当時44)一家4人が殺害された事件で、警視庁成城署捜査本部は3日、犯人の頭髪の色が、黒色か黒みがかった茶色であると発表した。犯人が現場に残したヒップバッグの中から発見された頭髪から推定し、同本部は情報提供を求めるホームページ(HP)を更新した。

ヒップバッグから見つかった頭髪は2本。1本は長さ約2.5センチの黒色で、抜け落ちたものではなく、何かで切断されており、現場に残された犯人のものとみられる血痕とDNA型が一致した。

もう1本は約1.5ミリの黒褐色で両端がバリカンのようなもので切断されたとみられる。頭髪は部位によって色が違うことがあり、「同一人物のものと考えて矛盾しない」(同本部)という。

同本部は現場に残された足跡から判明した、韓国製の靴「スラセンジャー」の3D画像もHPに新たに追加した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報