「理科好き」増やせ、実験で楽しく体感 学力テスト

2018/8/3 10:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今春に実施し、7月末に結果が公表された全国学力テスト(学テ)からは子供たちの「理科離れ」が改めて浮かんだ。公式など抽象度が高まる中学生が顕著。小学生でも分析・考察力に課題がみられた。児童生徒の関心を高める取り組みを続ける先生たちは、実験を通じて学び取れるような指導を重視し、「理科好き」の育成を目指している。

中学生の理科の正答率が全国5位だった群馬県。桐生市で8月20日、群馬大の研究施設を市内の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]