/

加熱たばこ「特許権侵害」 アイコス、グロー側を提訴

加熱式たばこ「アイコス」を販売するフィリップ・モリスのスイス法人が特許権を侵害されたとして、加熱式たばこ「グロー」を販売する英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の日本法人に販売差し止めと1億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが3日、分かった。提訴は6月22日付。

2日の第1回口頭弁論で英BAT側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

訴状によると、加工した葉タバコに熱を加えるなどのグローの技術が、フィリップ・モリス側の所有する特許権を侵害していると主張している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン