ジンバブエ大統領選、現職ムナンガグワ氏が勝利
野党は「不正」と反発

2018/8/3 9:28
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=佐野彰洋】アフリカ南部ジンバブエの選挙管理委員会は3日未明(日本時間同日朝)、7月30日投票の大統領選で、現職のエマーソン・ムナンガグワ大統領(75)が当選に必要な過半数を上回る50.8%の票を得て勝利したと発表した。最大野党、民主変革運動(MDC)のネルソン・チャミサ議長(40)は選挙に不正があったと反発しており、野党側が選挙結果を受け入れるかが当面の焦点となる。

今回の大統…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]