/

この記事は会員限定です

経済財政白書、私はこう見る

[有料会員限定]

3日の閣議に提出された2018年度の年次経済財政報告(経済財政白書)について、有識者に評価を聞いた。

「アベノミクスの負の部分への分析なく」 小峰隆夫・大正大学教授

巻頭で専門家、企業人、若者など幅広い読者を意識したと明示しており、位置付けとして評価できる。実際に一般の人もわかりやすいよう配慮してある。「注目点」としてまとめた新機軸のコラムも良かった。専門的見地からも、豊富なデータや独自調査を使って経済状況を数字で示す工夫がしてあり、独自の分析があった。

一方、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン