新大阪駅の大深度地下 北陸・山陽新幹線ホーム、コンサル協が構想

2018/8/3 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設コンサルタント会社の業界団体である建設コンサルタンツ協会近畿支部(大阪市)は、新大阪駅(同)の大深度地下に北陸新幹線と山陽新幹線が乗り入れる地下駅を整備する構想をまとめた。同駅に乗り入れる北陸新幹線とリニア中央新幹線は大深度地下を通るため、今回の構想は今後の計画づくりに影響を与えそうだ。

新幹線駅南側のタクシー乗り場や駐車場に利用されている広場の地下空間を活用し、リニア中央新幹線の駅や、長距…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]