2018年10月16日(火)

ハナマルキ、あごだしやアオサ入りの即席みそ汁

サービス・食品
北関東・信越
2018/8/2 22:00
保存
共有
印刷
その他

味噌・醸造品のハナマルキ(長野県伊那市)は9月1日、秋の新商品として「あごだし」やアオサなどを使った即席みそ汁を発売する。多様化する消費者の需要をとらえる狙いだ。

ハナマルキが発売するあごだしの即席みそ汁

同社によると即席みそ汁の市場が拡大する中で、消費者が具材や味わいにこだわりを求めているという。そこで、特色のある食材を使い、他の商品との差別化を図る。

「焼きあごだしのおみそ汁」(5食入り)はあごだしで甘みを出した。今春発売した魚介だしのみそ汁が売れているため、あおさ・のりなどを使った商品(4食入り)を加え、品ぞろえを広げる。参考価格は共に税抜き250円。甘酒ブームでこうじの健康イメージが高まっているため「生みそ糀」も発売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報