2019年8月22日(木)

「ひめぎんホール」命名権を廃止 愛媛県、19年3月

2018/8/2 20:36
保存
共有
印刷
その他

愛媛県は多目的ホール「ひめぎんホール」(松山市)の命名権を2019年3月末で廃止する。同施設が19年4月から約1年の大規模改修工事のため休館することに合わせる。4月からは「愛媛県県民文化会館」の名称に戻す。

同施設は08年に愛媛銀行が命名権を取得。愛媛銀が県に年間3500万円(税別)を支払っている。中村時広知事は「リニューアルする『文化の殿堂』である本会館を多くの人に利用してもらいたい。10年にわたりネーミングライツを引き受けてもらった愛媛銀には心からお礼する」とコメントした。

ひめぎんホールは世界的建築家、丹下健三氏が設計を手掛け1986年に開館。3000人収容のメインホールと1000人収容のサブホールを持ち、各種コンサートや展示会などが開かれる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。