/

この記事は会員限定です

会沢高圧コンクリ 技術力磨き寒冷地にも生コン

地域発 世界へ

[有料会員限定]

生コンクリート製造の会沢高圧コンクリート(北海道苫小牧市)が海外で生コン事業を拡大している。モンゴル、ロシアといった寒冷地を含む7拠点にグループ会社を抱える。北海道で培った温度・湿度管理技術を生かし、厳しい気候の土地で活路を開いている。

2009年、モンゴル・ウランバートルに現地法人アイザワモンゴルを設立した。会沢祥弘社長は経済発展に伴って「コンクリ需要が伸びる」と判断。10年には近郊に数億円をか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン