山形の福祉施設、外国人介護スタッフ増員 人手不足対策

2018/8/2 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形市の特別養護老人ホーム、山形県済生会ながまち荘は外国人の介護スタッフを増員する。現在6人が働くが、来年はさらに4人増やす。同市の社会福祉法人友愛会もこのほど外国人の研修生を受け入れた。外国人の働き手が注目を集めるなか、製造業の現場などでは外国人技能実習生の受け入れが急増し、金融機関が受け入れ団体と提携して取引先に紹介する事例も増えている。

ながまち荘は経済連携協定(EPA)に基づき、2009…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]