2018年8月22日(水)

北中米通貨が上昇 対米ドル、NAFTA再交渉への期待で

経済
2018/8/2 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 外国為替市場でメキシコペソとカナダドルの上昇が目立っている。それぞれ対米ドルで3カ月半ぶり、1カ月半ぶりの高値圏で推移している。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉への期待感から、両国の通貨を買い戻す動きが広がっている。

 2日の東京市場でメキシコペソは1米ドル=18ペソ台半ば、カナダドルは1米ドル=1.29カナダドル台後半で取引された。

 メキシコ次期大統領に就任予定のロペスオブラドール氏は7月3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報