所有者不明地、解決へまず一歩 (スグ効く解説・夏の復習編)
坂本英二編集委員

2018/8/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 何代かにわたって相続するうちに、登記がおろそかにされ、持ち主がわからなくなる――。そんな所有者不明の土地が増えています。放置すれば、新たな開発が進まず、ごみの不法投棄の場所になることもあります。先の大阪北部地震では、所有者不明の空き家に倒壊の心配が広がりました。坂本編集委員は6月6日に成立した所有者不明地の活用を促す特別措置法を分析しました。

今週はこれまでの掲載記事から、反響の大きかったものを再…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]