2019年4月23日(火)

石川・中能登町にレタス工場 県内2拠点目が稼働
植物工場のバイテックベジタブルファクトリー

2018/8/2 17:26
保存
共有
印刷
その他

植物工場事業を手掛けるバイテックベジタブルファクトリー(東京・品川)は、石川県中能登町で県内2カ所目となるレタス工場を本格的に稼働させた。サンドイッチなどに使う業務用のレタス類を1日1万7千株(年間約500トン)生産する。同社は七尾市で昨年秋に同規模のレタス工場を稼働させており、能登地域に植物工場の集積が進む。

バイテックが本格稼働させたレタス工場(石川県中能登町)

中能登町の工場で2日に出荷式典を開いた。発光ダイオード(LED)の光で植物を育てる完全閉鎖型の工場で、約16億円を投じて整備した。今秋のフル稼働に向けて雇用人数を40人規模に増やす予定。主にコンビニエンスストアのサンドイッチやサラダ向けに生産し、北陸のほか関西、関東の市場に供給する。

同社は石川の2拠点に加えて秋田県と鹿児島県でも植物工場を運営する。さらに2020年には七尾市北部で国内最大級となる日量10万株のレタス工場を稼働させる計画。異常気象が相次ぐ近年は露地野菜の生産が不安定になっており、農薬を使わず安定供給できる工場野菜の需要が伸びるとみている。

植物工場は大量の電力を消費し、生産コストの約3割を電気代が占めるとされる。能登では志賀原子力発電所(志賀町)の周辺地域で電気料金が優遇されるため、低廉な電力コストが立地競争力につながっている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報