2018年10月22日(月)

10/22 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: それでも消えぬ消費増税延期説(大機小機)
  2. 2位: 中国株高でも残るリスク 米追加減税が波乱の芽[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 反発、上海株の大幅高で 朝安後上げに転じる
  4. 4位: 株、決算「円安で上方修正」には反応薄か 顕在化する世界景気懸念[有料会員限定]
  5. 5位: 上海株大引け 大幅続伸、2600台回復 政策期待で全面高、売買も高水準[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.82 +82.74
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,630 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月22日(月)14:18

官房長官 携帯電話事業「寡占なくさないといけない」[映像あり]

ドコモショップ予約制に 長い待ち時間を政府が問題視

10月22日(月)13:05

[PR]

記者の目

フォローする

三井不と三菱地所、忍び寄る「2018年問題」の気配
証券部 和田大蔵

企業決算
2018/8/3 5:30 (2018/8/3 15:17更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井不動産と三菱地所は3日、2018年4~6月期の連結決算を発表した。営業利益は三井不が前年同期比8%増の557億円、三菱地所が同26%増の453億円とそろって好調だった。もっとも不動産会社の四半期業績はマンションの引き渡し時期の違いなどに影響を受けやすく、それほど参考にならない面もある。むしろ今回の決算で注目すべきなのは両社の主力事業であるオフィスビル賃貸の動向だろう。ここ数年、業界関係者を悩…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム